C言語の開発環境

結論から言えばVisual C++が良いと思います。

現在一番シェアの大きいOSはWindowsだからです。普段使い慣れたOS上で動くソフトを作れるのはうれしいことですし。Unix系OSやMacOSを多く使う人には事情は変わってきますが。
結論の根拠は個人的なことなのですが、Linuxを個人のパソコンにインストールしても、Windowsの便利さに押されてLinuxはなかなか使わないからです。LinuxにもEclipseのような優れた開発環境があるのは事実ですが。

ただ最近のバージョンのVisual C++に、C言語の教科書・入門書のソースプログラムをそのまま打ち込んでビルドをかけると警告が表示されるのが、人によっては一押しされない理由かもしれません。ファイルの入出力に関連した関数がらみの文法に独自の改良が加えられているためで、関数名と引数を変えれば警告が消えることが多いです。

コマンドラインベースでの設定も、C言語の入門書やネットの検索で見つかりますので参考にしましょう。

広告

関連コンテンツ