プログラミング

C言語はプログラミング言語です。C言語・C++言語・クラスライブラリを使って、将来的に何か作ってみたいものを思い浮かべられる人には、C言語を学ぶのは有意義なことだと思います。VBやVBAを勉強し、これで一通り自分の作りたいものが作れる人は、C言語の学習はあまり意味のないものかもしれません。さっとやって終わりにしても良いと思います。Excel用VBAの方が、生産性の高い場合も結構多いです。

C言語でないとできないこと
ハードウェアの性能を生かし切る高速動作のシステム
Windowsがあれば、Excelなどのアプリケーションソフトなしですぐに動作する実行可能ファイルが作れる。

C言語の欠点
個人的な思考が反映されやすいので、他の人が保守しにくいソースプログラムが出来上がる場合がある。
ポインタ・メモリの操作により、システムが不安定になることがある。

ExcelVBAで良いこと
言語が誰でも理解できるよう簡単な文法となっている。
Excelのグリッドやワークシートを入出力に使用できる。
出力されたデータを簡単に加工できる。
生産性が高い。

ExcelVBAで残念なこと
文法が合っていても、動作に不具合が生じる場合があること。

広告

関連コンテンツ