入門

はじめまして。
さまざまな理由からC言語を入門される方向けのサイトを作っていこうと思います。
私も初めてC言語を学ぼうとしたときはわくわくしていました。
これからプログラミング言語を学ぼうとしている人にもC言語を最初に学ぶのは悪くはない選択だと思います。
C言語は後々C++言語・クラスライブラリと学んでいくにあたっても必要な言語です。
クラスライブラリを使えるところまでマスターすると簡単な自分用フリーソフトを作れるようになります。
入門者は書籍とサイトを駆使して階段を登っていくことになります。
私のおすすめの勉強法は「独習C」という本を読みながら、自分の使う開発環境に本のサンプルソースを打ち込みデバッグ・実行を行い、動作の仕組みを理解しながら、章末の問題を解いていく方法です。
「独習C」はサンプルソースが豊富で初心者がプログラムの動作の仕組みを学びながら開発環境の使い方を覚えるのに良い書籍です。分厚いのが良いところでもあり、入門者には壁に見えてきそうな気も少ししますがそんなことはありませんので。
最初は書籍全体の3分の1くらいで嫌になるかもしれませんが、確実に力は付いていきます。また何か月か経って気が向いたらもっと後まで頑張ってみましょう。大体終わりまで読めたらかなりマスターしていると思います。そうしたらC++等、次の言語へ行きましょう。
サイトの情報は書籍や開発環境のヘルプなどで解決できないときにGoogle等検索サイトを利用するといいでしょう。

広告

関連コンテンツ